So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

廊下は屋外 [旅行]

タイ Burapha University 理学部 Aquatic Science学科が入っている建屋の、知り合いの研究室前。
廊下が開けているのは気持ちいい。ベンチもあって、くつろげる。
私の研究室前の廊下とは雲泥の差・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_20190131_175138.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

第四回海洋環境研究集会プログラム [研究室]

第四回海洋環境研究集会を、12月26日(水)に、神戸大学深江キャンパスで開催します。

詳細は↓をクリックすると、別ウインドウで開きます。このブログでは画像しか置けないので・・・

海洋環境研究集会2018プログラム.jpg

pdfは津波マリハザブログから取れます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

日本航海学会海洋工学研究会@富山の海王丸 [旅行]

変わらず、美しいねえ~

1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

JpGU2018 [研究室]

日本地球惑星科学連合2018年大会に参加。
幕張メッセで行われる学会。20会場以上に分かれての口頭発表、広大なスペースでのポスター発表に加え、企業や学術団体の展示ブースも出て、ものすごい規模です。
普段は接点のない分野の話が聞けたり、異なる分野なのに同じ視点でセッションが組まれていたり。
会う約束しないと会えないけど、予期せぬ人にばったり出くわしたり。
とにかく一期一会。

さて、今回は2件の発表を行いました。
・「津波による大阪湾の底泥巻き上げがもたらす海水の水質変化」
発表に先立ち読売新聞の取材を受け、20日の夕刊で紹介されました。
http://www.maritime.kobe-u.ac.jp/study/20180525.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180519-OYT1T50077.html
重金属が取り上げられましたが、発表では基礎生産に関わる内容についても話しました。
・「南海トラフ地震発生時に船舶が阪神港で遭遇する津波」
以前、毎日新聞で紹介された津波渦に加えて、流速や波高に関しても言及しました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2018年深江丸春季研究航海 [旅行]

恒例化してます、MANTAさん。
今回は荒天で回収は断念。
IMG_20180508_230655.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

日仏海洋学会シンポジウム@ボルドー大学 [旅行]

趣があって、風景はいちいちステキ
20171108_115859.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

神鷹丸見学 [旅行]

日本航海学会海洋工学研究会が、東京海洋大学のニューカマー神鷹丸(しんようまる)で開催されました。研究会の前に船内が案内されました。
パンパンの後部甲板。その後ろは海鷹丸。
IMG_20170520_095332.jpg

2017年度 [研究室]

恒例の1枚。今年は真面目ショットしかなし。
IMG_20170406_133850.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

研究航海 [研究室]

深江丸の研究航海です。
MANTAさんは、豊後水道沖に海底地震計を二台設置。
朝日に照らされながら、機器の作動をチェック。
IMG_20170319_082129.jpg
私のblogに2回目の登場。本人の許可はとっていませーん[音楽]
すぐそこにいるけどねー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

第10回海事防災研究会のご案内 [研究室]

第10回海事防災研究会を下記の通り開催いたします。

本研究会は、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震で発生する津波による船舶や港湾、並びに海洋環境への影響、その減災や円滑な復旧・復興、レジリエンスの高い海・船舶・港湾などについて多角的な検討と研究を進めるため、2007年より開催しています。
毎回、行政機関、海事関係企業・団体などから、教育・研究、実務・運用など様々な視点で情報を交換する場として多数の方々にご参加いただいています。
是非ご参加頂き、皆様方から多面的なご助言、ご提案を頂戴できれば幸甚です。

日時 2017年3月9日(木) 13:05 - 17:45
場所 神戸大学 深江キャンパス(阪神「深江」南西徒歩5分)
http://www.maritime.kobe-u.ac.jp/map/
   総合学術交流棟1F 梅木Yホール

問い合わせ先 林 美鶴 mitsuru@maritime.kobe-u.ac.jp

第10回 海事防災研究会プログラム
(司会 林美鶴)
13:05-13:10 開会挨拶、趣旨説明 小林英一
13:10-13:40 「DONETの現状と展望について」*
       川口勝義(海洋研究開発機構)
13:40-14:10 「メガ津波の検知に向けた航空機レーダーによる海面高度観測」*
       広部智之(東京大学)
14:10-14:40 「航空機のレーダー高度計によるメガ津波の計測と予測への利用可能性」*
       稲津大祐(東京海洋大学)
14:40-15:10 「分散性を考慮した2011年東北地方太平洋沖地震津波のシミュレーション」*
       馬場俊孝(徳島大学)
15:10-15:30 「津波来襲時の港内船舶の避難に関する一考察」
       米田翔太(神戸大学)
15:30-15:50 休憩・情報交換
15:50-16:10 「津波からの船舶避航および海洋環境減災のための津波×海洋シミュレーション」
       中田聡史(神戸大学)
16:10-16:40 「東京湾における津波発生時の船舶の避難海域に関する研究」*
       鴫原良典(防衛大学校)
16:40-17:10 「船社における津波対策の現状と展望について」*
       松重太郎(日本郵船)
17:10-17:40 「大阪市港湾局所属船の津波対策について」*
       藤井達司(神戸市)
17:40-17:45 閉会挨拶 小林英一
*:招待講演
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。