So-net無料ブログ作成

NOAA@FSU [FSU]

私のFSU滞在は、あと一週間。ここに来て、ぱたっとブログの更新が止まっていましたが、FSUネタをさばかなければ!

私がお世話になっているのは海洋学研究部門ですが、こちらには気象学研究部門もあります。そして、この看板が来た当時から気になっていました。
PICT6420.JPG
そう、NOAAの看板です。日本の気象庁のような組織。ブランチがあるんです。どなたかに頼めば見学させてもらえたのだと思いますが、何となく日がたち・・・ある日TVでローカルニュースを見ていたら、FSUでWeather Festaが行われますというお知らせが。何という幸運!と言うことで、行ってきました。

NOAAのオフィスは、そんなに広いわけではありませんが、ガラス張りで、一部はこんな感じ。
PICT6419.JPG
そして、屋上に気象測器が設置されています。ドップラーレーダーもあったんですね。
PICT6412.JPG
2.JPG 1.JPG
そしてゾンデも。この風船に温度計などの測器を付けて放ち、上空の気象要素を観測して、データを陸上で受信します。
私は、むか~し、この仕事をやっていたことがあり、赤道海域で1日5回ぐらい、通算100日ぐらい、もっとか?ゾンデを放球しました。
私は技術員だったので、データより放球システムの方に興味があります。ここは、下の階にヘリウムボンベがあるようです。屋根はトタンみたいな簡単な物で、ぱかっと開けて、ポイッと放つのでしょう。あと一週間あるから、放球の瞬間を見に行こうかな。

FSUが保有している設備も公開していました。
FSUはTVチャンネルも持っていて、セミナーやセレモニーの様子を放送しています。そして天気予報を放送するスタジオがここ。
男の子が天気解説に挑戦していました。左にあるTV画面(男の子の前方にもある)には合成画面が映っています。
PICT6398.JPG
合成する気象情報は、パソコンでセレクト。
PICT6399.JPG

この車もFSU所有のようです。局地観測に出動するのでしょう。
PICT6396.JPG

他にもお楽しみコーナーがありました。
台風の目が・・・上手く作れない(笑)
PICT6410.JPG

いくつかのジャンルと何段階かの難度のマトリックスに、気象に関するクイズと点数を設定し、合計点数を競うチーム対抗クイズゲームをやっていました。ファイナルアンサー?とか言いながら。
PICT6408.JPG
PICT6406.JPG
回答の後は専門家が解説し、気象の知識も学べるってことですね。
これは是非パクって、学祭などでやると面白いですねえ。

心残り、ってほどではありませんが、見たかったのがクリアできてラッキーでした。

にほんブログ村 環境ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

Defense [FSU]

B教授の院生P君の博士公聴会が開催されました。

PICT6456.JPG

彼はB教授とともに黄河プロジェクトに参加していたので、私の渡米以前にも何度かミーティングなどで一緒になりました。きちんと話したのは、彼らの手法で推定した値を私の論文でリファレンスしたいと、下手な英語でお願いして、論文を送ってもらった時かな。こちらに来てからは、彼の発表練習や投稿論文にコメントしたりしました。
驚いたことは、滞在中の彼の発表練習、論文、公聴会の発表、すべてテーマが違うことです。彼は沢山のプロジェクトを抱え、それぞれ成果を出し、その中の一つを学位論文にしたのです。もうすでに仕事として研究してます。
アメリカの大学で、任期付きではありますがポストは確保済み。バリバリと仕事することでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。