So-net無料ブログ作成

琵琶湖研究所 [研究室]

琵琶湖環境科学研究センターを訪問しました。
琵琶湖を定期観測していますが、その中でも、プランクトン画像から種を識別する装置に興味があり見せてもらいました。独自開発で琵琶湖のプランクトンに適した仕様にしているとのこと。やはり、万能はないんですね~
I研究員始め、みなさま、お忙しいところ有り難うございました。


水中ロボフェス#2 [掲示板]

第2回水中ロボットフェスティバルが、神戸大学深江キャンパスのスイミングプールで開催されます。
昨年も行いましたが、今回は海事科学研究科が共催。海事博物館の開館ほか、イベントが盛りだくさんです。


この間の本 [図書館]

たった4冊・・・

カモメに飛ぶことを教えた猫

カモメに飛ぶことを教えた猫

  • 作者: ルイス セプルベダ
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本
  • 古本屋さんで表紙買い。ほのぼのとした内容。あっという間に読み切り。
パーク・ライフ

パーク・ライフ

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/08/27
  • メディア: 単行本
  • 芥川賞受賞作品ですよね。きっと文学性の高い作品なんだろうけど・・・私はあまり惹かれなかった。でも、myパークは持ちたいかな。行きつけの公園。そこに生息する色んな人種。公園が生活の一部に入っているのって、安らぎと刺激の両方を感じられる気がする。
  • 虚無のオペラ (文春文庫 (こ29-3))作者: 小池 真理子

    出版社/メーカー: 文芸春秋 発売日: 2006/01 メディア: 文庫
  • なんか小池真理子を買ってしまう。男性が渡辺淳一や五木寛之を買うのと同じ感じか?とにかく長かった。外出時に少しづつ読んだのだが、この物語の世界を何ヶ月も共にするのは、結構疲れた。でも途中では止められない?
  •  
センセイの鞄

センセイの鞄

  • 作者: 川上 弘美
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 単行本
  • 人生の幸福量が一定なら、私はスパイク的に至福が来るより、コンスタントに、そこそこ幸せの方がいいなあ。でも、人生、思い通りに行かない、予想外の展開が待ってるかもしれない、ってお話し。


この間の映画(洋画編) [シアター]

バベル スタンダードエディション

バベル スタンダードエディション

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/11/02
  • メディア: DVD
  • どのパートも重いが、パートが切り替わるから2時間耐えられるのか。闇でもがく人達の固有振動が谷で一致して悲劇が連鎖する感じ。そもそも言葉が同じでも融和は難しいのに、共通の言葉を持たずに理解し合うことを求められる。でも人は乗り越えられるのか。振動が上昇し始めるところで物語は終わる。
オーシャンズ13 特別版(2枚組)

オーシャンズ13 特別版(2枚組)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: DVD
  • ええ、豪華ですね。
 
以下はビデオとか、飛行機の中とか
セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉

セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉

  • 出版社/メーカー: 角川ヘラルド・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: DVD
  • 別に、ブラッドピットのファンって訳じゃないけど。むしろ、ダライ・ラマのファンです。去年、宮島に来たの行きたかった~。映画も素敵です。
 
ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/07/06
  • メディア: DVD
  • 私が予想していたとおりだ!神様って、やっぱ忙しいのよ。細かい所まで見てられないのよ。だから、普段は自分で努力しないといけないのよ。サボったらばれてお仕置き、がんばったら見てくれててご褒美。そこそこだと、気づかれず、ずーっとそこそこ。まあ、それもいいけどねー
 
NEXT 日本未公開のニコラス・ケイジ主演作。 飛行機の中で見ました。ちょっと先を予知できる能力を持った主人公が、FBIだかに能力を買われ追いかけられる。一方で、好きになった女性といるときだけはもっと先が見えて、その女性と逃避行を続けるけど、最後は・・・というお話し。 結構面白かったし、ラストはおっ!と思った。日本では公開されないのかな?何故かなあ?

この間の映画(邦画編) [シアター]

ジャンゴ

桃井かっこいいー!!木村佳乃の熱演もよかった。
映画は・・・結構えぐかった。ばしっ!ときた台詞は、「みんな、生きるには訳があるんだ」←うるおぼえ。正確じゃないと思うけど。

以下は、映画館では見てません。ケーブルTVとか飛行機の中とか。

タナカヒロシのすべて デラックス版

タナカヒロシのすべて デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: DVD
  • 悪循環の中で、なんだかなーって人生のように見えるけど、最後の台詞「仕事ありますか!」が、明るく生きましょ!と語りかけているようで、結構いい映画。鳥肌実、結構好き。

 

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: DVD
  • おどろおどろしさが全くなく、お子ちゃま向け?

 

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2003/12/10
  • メディア: DVD
  • ドキュメント風の作りが結構リアルで、ホンマに飛べるんちゃうか?試したろか、と思っても不思議でない。だからか?後半のあからさまなCG、おバカな技、そして猪木。なんでやねん!。

 

寝ずの番

寝ずの番

  • 出版社/メーカー: 角川ヘラルド映画
  • 発売日: 2006/10/18
  • メディア: DVD
  • 中井貴一は何をさせても一品だねえ。長門弘之の落語、さすがだねえ。 今思えば、ここにも木村佳乃。なるほど。さすが津川雅彦。大人の映画だねえ。

 

の・ようなもの

の・ようなもの

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2006/10/20
  • メディア: DVD
  • 淡々として軽妙。主人公が落語家って所が絶妙。
  • 1970年代映画だけど、最近DVD化されたんだねー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。