So-net無料ブログ作成

航海学会 [研究室]

 秋の日本航海学会が、深江キャンパスで開催されました。私は会場係でバタバタ。ゆっくり聞く気にもなれず、さぼり気味。

 一方、我が研究分野の院生2名が発表。1人は講演会で、1人は2日目に行われた海洋工学研究会で。2人とも海難に関する研究ですが、その手法は全く別。

         

海難データベースから地域特性を解析   海王丸海難時の気象を数値解析

 二人とも、修士1年&半年で立派なもんです!講演会の方は論文を伴うのですが、先ほど出来上がった模様。お疲れさま~


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

夏の行脚3 [研究室]

仕事が重なる日は、なんでそこまで!と思うほど重なるもので、ある夏の1日の出来事をまとめてみましょう。

AM 瀬戸内海研究会議の瀬戸内海フォーラムに出席。

今回は奈良で開催。前日から行われていたが、所用でパス。どうしても聞きたかった地下水セッションだけ聞きに行く。地下水に関するベーシックな話が聞けて、とても勉強になった。私が興味を持っているのは、、地下水から海洋への物質フラックスだが、地下水内での脱窒の話も出てきて、興味津々。行ってよかった!

ところで、この日の朝食はJR奈良駅西口の前にあるビル1Fのベーカリーでとった。モーニングもあったのだが、焼きたてのパンにそそられ、お持ち帰り分まで買ってしまった。美味しかった。

PM 奈良からポートアイランドに移動。2006年に開催されるテクノオーシャンのTechnical Program Committee会議に出席。テクノオーシャンは2年毎に神戸で開催されている国際シンポジウム+海洋関連企業の展示会。私の仕事は一般研究発表の講演を募り、査読し、プログラムを決め、本番、という何だか大変な仕事の様。実は、よく解らずに引き受けたのである。うちのI教授も関わっているので毎回発表はしているが、とうとう仕事まで・・・しかも、I教授は副委員長まで上り詰めているではないか!

と言っても、前回の査読依頼も今回の仕事も、I教授から来た話ではないことを注記。

 夕方 インドネシアスラバヤ工科大学(ITS)学生のお別れパーティー。神戸大学海事科学部はITSと協定を結んでいて、3年ほど前、本学から学生を連れて3週間インドネシアに滞在した。今回は、ITS学生が2週間滞在。滞在中は、講義を受けたり見学に行ったり、結構タイトなスケジュールだが、学生同士仲良くなってエンジョイしていた様だ。私は1コマ講義をした。90分英語はきつい!パーティーでは、ITS学生の踊りなどもあり、大盛り上がり。

そしてこの日、私の修士第1号くんの歓送会。ITS盛り上がりを尻目に途中退場。日程取れなくて、かぶってしまった・・・宴会をかけ持ちなんて、年末じゃあるまいし・・・もう何食目か解らない?!こちらは、ちゃんこ料理屋さんで大盛り上がり。お疲れさん。

翌日から深江丸乗船で、通常、機材積み込みや準備をするのだが、今回はひとまかせで、ご覧の通り西へ東へ。早く船に乗りたいよー、と叫ばずにはいられない、夏の日々でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

夏の行脚2 [研究室]

 もう若くないのだが、瀬戸内若手会の顔を出しました。これは、海洋学会などを中心に活動している環瀬戸内海(or西日本?)の大学の、大学院生が中心に行っている会です。夏に1泊2日で研究発表会を行っていて、今年は九州大学総理工が当番。

  

   昼は真面目に研究発表   夜は大宴会(主目的?!)

 8月に修論発表した院生も参加していますが、エントリー時点では修論のことで頭がいっぱいで、若手会では発表せず。当日は、すればよかった、と思っていたようです。非常に真面目に且つ興味を持って発表会に挑み、的を射た質問をしていました。本人も、2年間で自分の知識レベルや人と議論する能力が上がっていることを実感したようです。

 私はというと、みなさんの発表を聞きながら計算機を走らせ、山から下りてくるY先生待ち。色んな意味で、実りある2日間でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ブームに乗って? [旅行]

 義経ブームなのか?あまり実感はないが、うちの院生は結構熱く語っていた。旅行先に、偶然?義経ゆかりの史跡があったので訪問した。

 高松には何度行ったことやら、なのだが、屋島の史跡を訪れたことはなかった(屋島第一健康ランドは行きつけだが)。ということで、今回は屋島の古戦場を歩いた。琴電乗り場にガイドマップが  あったので、デジカメで撮って、これを頼りに歩く。

  ?寺には、石彫りで源平合戦絵巻や有名な場面の解説などがあり、お庭は源平合戦の舞台を摸している。見応えあり。

  那須与一が矢を射る前に精神統一をした石(左)と矢を射った石(右)。右の石は、海に続く水路の中にあるので、潮位が上がると水没する。ちょうど引き潮だった。この石だと、誰が伝承してきたのだろう・・・?

 こちらは宮城県の鳴子温泉にある「啼子の碑」。義経が平泉に落ち延びる途中に生まれた子供が、産声を上げた所とか。これが「鳴子」の語源だそうな。この話が出てくる回は、見よーっと。


夏の行脚1 [研究室]

 8,9月に記事が止まっていたのは、長~い夏休み・・・ではございません。何をやっていたか、順次ご報告致しましょう。

 まずは東京にて国際シンポジウム。JSPSがスポンサーの拠点大学方式と言われるプロジェクトの研究報告会です。東アジア・東南アジアの物理、生物、化学を網羅した沿岸海洋学がテーマで、私はマニラ湾の物質循環に関する数値生態系モデルを担当。下の写真は、マニラ湾の物理モデルを中心に担当しているF博士です。彼の流れの計算結果をもらって、私のモデルが成り立っています。

     

私も、やっと格好がついて発表したら、Y先生が「特集号に載せるから2週間で英語論文にしろ」と鶴の一声。その2週間の予定はすでにぎっしりで、結局、とある夜に徹夜して書きました。1時間ぐらいは気を失ってたけど。

 それはさておき、今回は拠点大学である東大で開催。上野近くに宿泊しました。東京へはよく行きますが、上野はほとんど行ったことがなく、上野公園を散策。科学をやっているものとしては、

 科学博物館へ行くべきでしょう!ということで訪問。一部工事中でした。1Fで海洋が取り上げられているので、是非見て下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

スポーツの秋 [体育会系]

私の場合、スポーツ”観戦”の秋。

ヤンキースは踏ん張った!明日の午前は、TVのある演習室で仕事か?

山本功児氏が監督を辞めて、マリーンズの応援も止めた・・・が、5年も応援してると染みついたか?優勝のチャンス!俄然応援すべし! しかも、うちの研究室にはマリーンズ・ファンが多いらしい。何故、神戸に?

そしてラグビー!2011年ラグビーワールドカップの開催地決定が11/17に迫っています。それに向けて署名活動が行われています。「サポーター募集」になっていますが、氏名、年齢、性別、都道府県、メルアドを送信することで、署名となる模様。是非よろしく!ちなみに、私は平尾さんと同じ中学です。面識はないけど。

ちなみに、この招致活動は、ブログを駆使している。協会に登録している全クラブチームにブログを用意しているのだ。ラグビー・ファンを増やし、ワールドカップを承知するには、知名度を上げることが不可欠!ということでしょう。さて、神戸大学は・・・あらー投稿されてない・・・これじゃあトラックバックもできないわ!これを見た神戸大学ラグビー部(または知り合い)の人。ブログを活用してね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。