So-net無料ブログ作成

JpGU2018 [研究室]

日本地球惑星科学連合2018年大会に参加。
幕張メッセで行われる学会。20会場以上に分かれての口頭発表、広大なスペースでのポスター発表に加え、企業や学術団体の展示ブースも出て、ものすごい規模です。
普段は接点のない分野の話が聞けたり、異なる分野なのに同じ視点でセッションが組まれていたり。
会う約束しないと会えないけど、予期せぬ人にばったり出くわしたり。
とにかく一期一会。

さて、今回は2件の発表を行いました。
・「津波による大阪湾の底泥巻き上げがもたらす海水の水質変化」
発表に先立ち読売新聞の取材を受け、20日の夕刊で紹介されました。
http://www.maritime.kobe-u.ac.jp/study/20180525.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180519-OYT1T50077.html
重金属が取り上げられましたが、発表では基礎生産に関わる内容についても話しました。
・「南海トラフ地震発生時に船舶が阪神港で遭遇する津波」
以前、毎日新聞で紹介された津波渦に加えて、流速や波高に関しても言及しました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。