So-net無料ブログ作成
検索選択

地球深部探査船ちきゅう@神戸 [研究室]

 やっと見られた「ちきゅう」!
 始動前に見ないと、もう見られない可能性もアリだった(出っぱなしですから)。今の所、私がこの船で観測・研究する予定はないので(分野が違うし)、裏から手を回してでも(って、大げさな話ではないけど)見なければ!と思っていました。
 コアサンプリングはド素人ですので、へえ~の連続でした。
 これが櫓の下のドリリング坑。
 パイプを継ぎながら掘り進む。
 ヘッドはダイアモンド!
 ファンネル、フォアマスト、ブリッジ・・・船を形作るシンボルが、全く隠れてる! おまけに舵もないし。極めて”はしけ”に近いですね(苦笑)規模が全く違いますが。
 海事科学部の学生さんは、この船で働くことが可能です(昨日、観測関係の担当部長さんが来て話を伺いました)。興味のある人は聞きに来てください。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 8

はぁ~

こんにちは。トラックバック&コメントありがとうございます。

実は私は海事科学部の2回生なのですが、この船で働く事ができるんですか!?
航海科に進む友達と見に行って、乗船系の課程に進む人だけが乗れると思っていたのですが、それ以外の課程に進んでも研究をする為に乗ることは出来るんでしょうか??

観測船を見ると、海っていろんな意味で奥が深いなぁ、と思ってしまいます。
by はぁ~ (2006-06-16 14:09) 

noki

おはようございます。

南極基地もそうですが、周りから孤立した場所で仕事するってどんなものなんでしょうか。なんだかすごくストレスがたまりそう。でも、反面珍しい経験に期待したりして。
by noki (2006-06-17 10:21) 

かっぱ

はぁ~さん こんにちわ。海洋学を担当している林です。
 観測船は、船員だけでなく、研究する人や観測機器を扱う人、ちきゅうの場合は掘削作業を行う人など、役割に分かれて沢山のスタッフが乗船します。
 実際、リクルートに来た方は、船内のネットワークシステムの管理や各種観測機器の保守・管理・制御などを行う人を探しに来ましたので、船員免状は全く関係ありません。

nokiさん こんにちわ。
 向き、不向きがあるでしょうね。私は商船大出身で、学生時代から数ヶ月間の乗船を経験していて、その当時から特に苦には感じませんでしたが、それが苦痛感じる人は船員にはなりません。
 ちきゅう位大きな船だと、個室だし、ジム設備、自由に見られるDVDライブラリーなど娯楽設備もあります。そして食事は豪華。一番の楽しみですからね。メールも出来ますし、最近はインターネットも一応出来るみたいですよ。
 そして、ダイナミックな自然が、一番の贅沢でしょう。水平線から登る朝日と、美しい夕焼け。私は、遠くの雨雲から延びる雨脚が、風と共にだんだん近づい来るときの感じが大好きです。楽しいことを挙げたら、きりがないです。
by かっぱ (2006-06-17 14:47) 

はぁ~

ありがとうございます。よくわかりました。
これからもよろしくお願いします。
by はぁ~ (2006-06-17 16:34) 

MANTA

いいですねー、実は私はまだ見たことがない(恥)
船や基地での生活は向き不向きはあるでしょう。私は船の上のほうが、好きです。通勤時間ゼロ分ですよ、空いた時間は自分の好きなことをし放題です(ただしお酒は飲みすぎないよう注意!)。陸にいるよりも雑用が少ない分、仕事がはかどったりして(笑)
by MANTA (2006-06-18 15:34) 

ケロ

トラックバックありがとうございます。
いろいろ写真を拝見できて、私も見た気になってしまいました!
by ケロ (2006-06-18 22:49) 

かっぱ

MANTAさん、まだ見てないって・・・
 家の近所の有名スポット、みたいなもんかな。JAMSTECの方は、その気になればいつでも見られるから。でも、気をつけないと、見られずじまいになりますよー 安針塚に住んでいたのに、結局、塚山公園に行かずじまいの私のように(比喩が、ちっちゃい&ローカルですね。)

ケロさん コメント有り難うございました。
 2時間見ても、まだ見ていないところもあるんですよ! 私の学生が書いているプロゼミのブログhttp://yaplog.jp/prosemi-obs/でも紹介しているので、こちらも是非!
by かっぱ (2006-06-19 07:54) 

MANTA

いや面目ない。地球物理学だと掘削試料には直接は用事がないので、私のほうにも特別にはお呼びがかからないのですよ。まあ、日本で地球科学をやっていれば、乗船するチャンスは必ずありますよ。
by MANTA (2006-06-19 12:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: